プロミスでの増額は簡単?難しい?利用者の口コミを見てみよう

増額には改めて審査が行われることになりますので通過できれば増額、通過できなければ現状維持となります。
さてプロミスでの増額は簡単なのでしょうか、それとも審査は厳しいのでしょうか。

 

実際に利用した方の口コミはありますので確認してみるとよいでしょう。
とはいってもすべての情報があてになるわけではありません。
注意したいのはプロミスだけを押しているサイト、これは口コミとしては信憑性が薄くなります。

 

消費者金融全社を比較するものであり、個人が自由に口コミを投稿できるシステムになっているのであれば信憑性が高くなります。

 

もちろんご自身の目で確認をしてもらいたいものではありますが、あちらこちらの情報を見てみると審査は50万円までは比較的難しくなく増額が可能であることが傾向として見えてきます。
また、それだけではなく10万円ずつの増額であることもわかってきます。

 

例えば現在の借入限度額が30万円であればそこから50万円に増額ができるのではなくまずは40万円までの増額となり、また改めて増額を希望した時に限度額が50万円となります。

 

総量規制によって収入証明が必要になるのはプロミスだけに借り入れをしている場合その貸付限度額が50万円を超す場合です。
それをきっかけとしてプロミスでの増額も審査が難しくなってきます。

 

50万円までは比較的簡単に増額が進む、それ以降は難しくなるというのがプロミスの増額審査に関しては考えられることです。
より詳しくは・・・プロミスでのお金の借り方

事業の増資をしたいときにも使えるプロミスの自営者ローン

銀行や商工ローンなど金利を低く事業性のある融資を受けることはできます。
事業性のある融資を受けるためには増資であっても急な資金繰りであっても金利が低いに越したことはありません。

 

しかし金利が低い融資の最大のデメリットは審査に時間がかかること。
増資など時間的に余裕があるときには問題ないかもしれませんが、どうしても近日中に用意しなくてはならない資金の時には審査にかかる時間を待つことができないこともあるでしょう。

 

そんなときには仮の借り入れを考えてみましょう。

 

プロミスでは自営者ローンがあり、金利も通常のフリーキャッシングと変わらずに借り入れをすることができるプランがあります。
とはいっても金利は低いものではありませんので長い期間の返済は事業に影響を与えることになるかもしれません。

 

返済を考えると当然金利が低いところで借り入れをしたくても、その間が待てない、そんなときに自営者ローンを使うことが有効になってきます。
プロミスの自営者ローンは最短では即日融資も可能になっています。

 

近くにお客様サービスプラザがあれば直接足を運んでみましょう。
自営者ローンにおいてはもっとも即日の可能性が高くなってきます。

 

銀行やどの金利の低い融資の申し込みも行い、その審査に通過して借り入れ金額が用意されるまでの仮の借り入れ、プロミスはそのように利用することもできます。
金利が高いからと敬遠するばかりではなくスピードのある融資であることも考えるとマイナスばかりではありません。

会員サービスからも行える増額、お勧めはプロミスコールに電話すること

増額をするためには会員サービスにある限度額変更手続きから行うこともできますがお勧めをしたいのはプロミスコールへの電話です。
なぜ、簡単に申し込みが行える会員サービスよりも電話による申し込みの方が良いのでしょうか。

 

現在のキャッシング状況の中でなぜ増額という方法を考えましたか?
単純に限度額がいっぱいになったためというのもあるでしょう。

 

どうしても大きなお金が必要になりそのためには限度額を超してしまうということもあるでしょう。
もしかすれば限度額を上げることによって金利が下がるという噂を耳にしたのかもしれません。

 

プロミスコールは電話の向こうにプロミスの担当オペレーターがいます。
音声ガイダンスに従って操作することになりますが、最終的にはオペレーターと会話することができるのがプロミスコールになります。

 

その中で現在の自分の状況を詳しく相談してみましょう。
女性であればレディースキャッシングのプロミスコールを利用することもできますので女性オペーレーターとの会話をすることができます。

 

自分の状況を詳しく説明することによって増額による変化を知ることができます。
もちろん借り入れ金額が大きくなれば返済も大きくなることは間違いありません。

 

金利を引き下げたいという希望がかなうのかどうかも知ることができるでしょう。
増額によって自分のキャッシングがどのように変化するのか、それを知ることによって増額に対する考え方も変わってくるでしょう。

プロミスの増枠、他社借入を増やすよりも有効な理由

現在の借り入れ金額が限度額いっぱいになり、それでもさらにお金が必要な場合。
どのような方法を考えますか?

 

一般的にはプロミスの借り入れをしているときには別の消費者金融に新たに申し込みをして限度額を確保するという方法が一般的となるでしょう。

 

もし今その選択肢にあるのだとすればすこし考えてみましょう。

 

プロミスを現在利用中なのであれば増枠という手段も有効になるはずです。
増枠とは現在の利用限度額の枠を増やすこと。

 

一般的には10万円ずつ増額が可能とされていますので大きな金額ではありませんが、他社からの借り入れを増やすよりも安心できる方法です。
その点についてご説明しましょう。

 

借り入れ先が増えるのは危険を伴います。
借金を自分で管理しきれない状況になる、それは想像がつくのではないでしょうか。
現在借り入れ先が一つであるからこそ返済日や利息元金の割合などを考えることができているはずです。

 

もしくはそれができずに限度額いっぱいの借り入れとなってしまったでしょうか。
新たに借り入れ先が増えることによってこれらを把握することが難しくなります。

 

流されるように返済をするのであれば管理しきれない状況になることはまず間違いありません。

 

借り入れ先を増やすよりも現在利用中のプロミスで増額をすることを考えてみましょう。
方法は難しいものではありません。

 

プロミスコールから連絡をする、もしくは会員サービスから限度額変更申し込みを行うだけです。